2019年2月8日金曜日

琉球絣と南風原花織の振袖が南風原文化センターで借用出来ます。

ホームページに掲載しました 工芸に関する主な公的認定は伝統的工芸品と無形文化財の二つで伝統的工芸品は都道府県指定と国( ‎経済産業大臣指定)の二段階、南風原町で生産される琉球絣と南風原花織はそのどちらも国指定の伝統的工芸品である一つの産地で別々に二つも指定されているのは南風原町と読谷村の(読谷山花織と読谷山ミンサー)だけで他の産地では数ある品目を一括りにし○○織として認定をうけています二つの工芸品の認定は別々に国の補助事業が受けられる利点がある、一方無形文化財は市町村、県、国、ユネスコの無形文化遺産までいれたら四段階もあり、現時点では南風原の二つの織物は南風原町指定と成っています、この二つの織物を地元の若い世代に身近に感じってもらおうと数年前に南風原町文化センターが企画して染織職人10人が制作した振袖で南風原町祭のイベントで地元の高校生による振袖ショーをおこなっています、その振袖を地元南風原町民に貸し出しをおこなっています、成人式等の節目に着けてみてはいかがでしょうか、きっと新たな自分が見つかるのではないでしょうか。 沖縄の染織物で振袖貸し出し #琉球絣 #琉球かすり #南風原花織 #喜屋武八枚

0 件のコメント: