2013年10月2日水曜日

両面糊置で染められた芭蕉布が素晴らしいです

5日から南風原文化センターで開催される當銘正幸コレクション展示のお手伝いをしています、展示品の中には作業を中断させるほど見事な収蔵品があります、私は絣括りの職人なので型付けの専門的な事は言えませんが、両面に写し糊で染められた芭蕉布の見事さに天井の照明光に透かして見ました、表と裏の模様が寸分の狂いもない古の染職人の技術の高さに圧倒されます。 芭蕉布 画像下は昭和初期の大東亜戦争以前に中国から渡った麻に藍型で染められた布では表と裏に少しズレが見られます。 ホームページ琉球かすりの里
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

0 件のコメント: